嶋田ゆき先生WS

嶋田ゆき先生WS【サットヴァ・ラジャス・タマスな行動】

7月7日(日)13:30~と7月13日(土)13:30~
みんな大好き!ゆき先生!
1年の半分をインドのグルジと過ごされ、常に学びを深めている
嶋田ゆき先生によるとってもわかりやすい哲学講座が開催されます!
日頃の行いに意識を向けて行動すると何かが変わるかも!
ご自身の日常生活と照らし合わせてお話を聞いてみましょう!
ヨガが初めての方でも受講いただけます。(動きませんのでご安心を!)

以下詳細となります。
__________

【サットヴァ・ラジャス・タマスな行動】

どんな行動でも、大きくわけて3つの行動にわけることができます。
自分を高めてくれるサットヴァ的な行動。
自分を苦しめてしまうラジャス的、タマス的な行動。
どうせ同じ行動をするのなら、サットヴァ的な行動を!

まずは、サットヴァ?ラジャス?タマス?って何なのかを一緒に考えましょう。

そして、どんな行動がサットヴァ的なのか、ラジャス的なのか、タマス的なのかを
Bhagavat gitaで述べられてることを元に、知識を深めていきます。

今回のテーマは2つ!
・7/7(日)13:30~【第1回目】サットヴァ・ラジャス・タマス的な食べ物・食べ方/チャンティング・Q&A
・7/13(土)13:30~【第2回目】サットヴァ・ラジャス・タマス的なタパス/チャンティング・Q&A

◆1回目のテーマは、【食】に注目!
食べることは、ヨガを行ううえで、とても大切なベース。
Bhagavad gitaやハタヨガプラディピカなどでもその重要性について述べられています。
Bhagavad gitaより、サットヴァ・ラジャス・タマス的な食べ物・食べ方を学びましょう。
インドのグルクラ(先生と生徒が一緒に生活し、知識を学んでいく場所)では、
ご飯を食べる前に、生徒みんなでマントラを唱えてから、ご飯を頂きます。
それらのマントラを通して、何のために食べるのか、食べるということはどういう事なのかを
体感してみましょう。

◆2回目のテーマは、【タパス】に注目!
タパスはよく日本語で、修行という言葉で約されますが、
サンスクリットの語源から本来の意味を考えていきましょう。
Bhagagat gitaでは、スピーチタパス、フィジカルタパス、マインドタパスについて、
述べられています。それらの3つのタパスを学びます。
そして、その3つのタパスをさらにサットヴァ・ラジャス・タマス的なタパスに分けて、
自分の日頃の生活に取り込んでいけるよう知識を深めていきましょう。

聞きなれない言葉がたくさんあるように感じるかもしれませんが、
食べることや、身近な行動に関することがテーマとなります。
哲学初めての方も、ヨガ自体が初めての方も、大歓迎です!
また、2回目からの参加でも問題ない内容になってます。
身構えず、空っぽの頭で気軽に参加して下さい!

料金:3,500円(両方受講の場合は6,000円)
時間:1回目、2回目どちらも 2時間程度

お申し込みはメール、お電話、スタジオにてスタッフへお声がけください。

メール:申し込みはこちらから

電話:05014407093

◆講師詳細

嶋田有希(しまだゆき)

2009年、アシュタンガヨガを始める。
2013年より、インドのマイソールを訪れ、Sharath 師のもとで練習を開始。
以後毎年マイソールを訪れ練習を重ねる。
2015年にAutiorized level2を頂く。
2016年にはSharath師のもと1ヶ月のアシスタントのチャンスを得、
同年7・8月にスペシャルコースに参加し、知識・経験を深める。

2014年からPandshwaraという町のGurukulaにて、Vijay Manja 師をグルジと仰ぎ、
毎年訪れる。Gurukulranにてグルジと生活をともにしながら、
ヒンドゥカルチャー・哲学・チャンティング・サンスクリットの学びを深めています。

#神戸ヨガ