5月11日(土)12日(日)にDoni先生がAYKBにやってきます!

ナマステ!

インドから帰国組のWS第一弾はDoni先生です!
毎年5〜6ヶ月の間インドで学びを深めているDoni先生の帰国第一弾です!

Doni先生から詳細が届いたのでご確認くださいね!

神戸WS クラス内容
2019/05/11(sat)〜05/12(sun)

13:00〜15:00
《Ashtanga fundamental vol.1 太陽礼拝》

身体の使い方はとてもシンプルです。
一見、複雑に見えるアーサナも紐解いてみると実は基礎の集まり。
そんな身体の「基礎」を太陽礼拝から学んでみましょう。
知っているようで知らなかった基礎を理解すると、今まで練習していたアーサナの見え方が変わってきます。
それぞれのアーサナが何を伝えようとしているのか、探っていきましょう。

05/11 sat

15:00〜17:00
《Ashtanga fundamental vol.2 バックベンド》

身体の「基礎」を通して後屈のアーサナを見つめてみます。
後屈のアーサナも意識すべき身体の使い方を理解することで、安全に穏やかに呼吸をすることができます。
がむしゃらに練習することは、時に怪我に繋がります。
今回のクラスでは、安全に練習するためのブロックやベルトなどのプロップスを使ったオープナーの方法や、
その人その人に合った練習法をグループワークの中から学んでいきます。

05/12 sun

13:00〜15:00
座学《インドとヴェーダの文化から学ぶヨーガの世界》

なぜ、私たちはヨーガを学ぶのか。ヨーガを学ぶことでどこに向かっているのか。
聖典の学びは、なんだか難しくとらわれがちですが、実はこちらもシンプルな知識の集まり。
聖典が語るヴェーダの世界観、そしてそのヴェーダの世界観から現れたインドの生き方。
この世界で何が繰り広げられているのか、それはインドでも日本でも実は同じ。
そんな世界に少しずつ触れていってみましょう。
それはきっと普段の生活にも、これからのアーサナの練習にも繋がってくることでしょう。

15:00〜17:00
《プラーナーヤーマ:呼吸法》

八支則の中の4つ目、プラーナーヤーマ。
北インドで受け継がれるベーシックな呼吸法から、シュリ・K・パタビジョイス師より伝統的に受け継がれ続けるアシュターンガプラーナーヤーマまでを段階を追って行なっていきます。
日々の生活の中で、目を閉じ、呼吸を整え静かに座ることは、心身共にクリアにしてくれる大切な時間です。
アーサナ同様、日々の生活の中に無理なく呼吸法も取り入れてみましょう。

両日共に終わりの時間を30〜60分ぐらい越える可能性があることをご了承ください

DONI

あらゆる自然の中を旅しながらヨーガを伝えるトラベルティーチャー。
徳島県のオーガニックヴィレッジを拠点とし、山や海、畑などの大地に触れる生活を送ることで、自然の中からシンプルな考えや生き方を学ぶ。
毎年、年間の大半をインドで過ごし、Rolf&Marci Naujokatのもとでアシュターンガヨーガとアイアンガーヨーガのプラクティスを行う。
シーズンを通して、師の元ではアシスタントを任される。
インド・マイソールKPJAYIでのプラクティスやインドでのアシュラムでの生活からヴェーダーンタの知識を学び、日々実践、探求を続ける。
「食」の考え方を伝えるため「ヨガとごはん」を結成し、日々の食事からもヨーガの知識に触れられるクラスを開催する。

料金
1クラス  5,000円
4クラスセット 18,000円

お申し込みは
・名前
・電話番号
・お支払い方法 ( AYKBでのお支払い or お振込 )
・クラス名
をご記載のうえAYKBにメールをください。

info@ashtangayoga-kobe.com