AYKB のロゴについて

こんにちは!

今日はロゴについて
こちらも名前同様悩んだ!
って思われがちですが、
実はロゴについては最初から、というかかなり前から
『 いつかスタジオを作る日が来たら彼にお願いしよう! 』
と心に決めていた友人がいたので、1mmの迷いもなく彼に依頼しました。

友人の名は片山雄次郎さん。

雄次郎さんはアシュタンガヨガ実践者で
僕のWSに頻繁に来てくれたことがきっかけで仲良くなりました。
僕よりも一回り以上年上の彼はとても落ち着いていて
自分から多くを語るタイプではないのですが、
僕が投げかける質問や疑問には
いつも真剣にやさしく対応してくれるのが居心地が良く、
WS後には一緒に食事行くことが恒例になりました。
何より、丁寧で思いやりを感じる人です。

僕は生涯 AYKB で練習を継続しようと思っているので
AYKBのロゴとも一生の付き合いになります。
なので、
・ 僕とケイコが一生付き合っていきたいと思っている人
・ 何よりアシュタンガヨガを実践していている人
に作成してもらいたい!
と思うことは当たり前のことですが、
さらに僕らが幸運だったことは
雄次郎さんは僕もケイコも大好きな人
心から尊敬している人だったということ。

そんな雄次郎さんが作成してくださったロゴがこちらです!

fullsizeoutput_3690

では以下雄次郎さんのインスタでのコメントです。

 

神戸に住む大切な友人でありアシュタンガヨガ指導者であるお2人が 12月にご自身らのシャラ(ヨガスタジオ)を作られる事になり、そのロゴをデザインさせて頂きました。
出会いは僕がワークショップに参加させてもらってから。
色々な話を聞かせてもらい励みになったり自身を省みたり。
シャラを主宰するお2人はご夫婦でどちらもkpjayiの正式指導者資格(authorized)を持たれていて、ご自身の練習と日々練習生の指導にあたられています。
僕の感じるアシュタンガヨガのイメージは、強さとしなやかさ。
お2人のイメージも、そのどちらも持たれていると感じて、ロゴにもそれを表したいとサンセリフ(ゴシック体)のボールド(太め)とスクリプト(手書き)のサインのような文字を組み合わせました。
やり取りを重ねて納得頂けるロゴが完成しました。
ボールドのサンセリフからは心の安定感・真っ直ぐな意志や視線を、スクリプトの文字からはマジックでキュッキュッと書いたみたいな勢いや滑らかさ、しなやかさを感じてもらえたら嬉しいです。
12月のオープンに向けて、バタバタと大変な時期だと思いますが、どうぞ無事にオープンを迎えますように。そしてこれからもよろしくお願いします。
ロゴを制作中、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。感謝しています。
長く愛されるシャラになっていきますように、心から祈っています。

メインのロゴ2種に加え、主宰者である清水誠也さんのトレードマークとも言える“サドゥーのハンドサイン”や神戸のイメージである“海や山”、お2人の練習の原点である“インド”など、ロゴに付随するアイコンを色々と考えています(勝手に・笑)それらもお披露目できる日が来るのを楽しみにしています!

 

 

 

 

本当に心の底から嬉しいコメントです!
片山雄次郎という人間に出会えて本当に良かったし、
何より雄次郎さんがロゴに込めた
・強さ
・しなやかさ
・心の安定
・真っ直ぐな意志と視線
は僕が雄次郎さんから感じるイメージでもあり、
僕がアシュタンガヨガ実践者から感じているイメージでもあります。
また、そうなりたい!
という思いでもあります。

このロゴのイメージに少しでも近づけるようにと思います。
そこには近道もゴールもないので、
早寝早起きをして、少しでも練習に集中できる生活を心がけるだけですね!

では、最後に特別バージョン
サドゥのハンドサインバージョンです!

fullsizeoutput_374d

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中