6月14日(金)はヨガアカデミー大阪で『太陽礼拝のアライメントとアジャストメント』と題したクラスを行います。

ナマステ!
いよいよ来週はヨガアカデミー大阪さんでは恒例になっている
『 ヨガインストラクターの為のYOGA体験会』がはじまりますね!

そして、とても嬉しいことに今回もAYKBから私セイヤがクラスを担当させて頂きます!

今回の僕のクラスは
『太陽礼拝のアライメントとアジャストメント』
です!

なんせ、とにかく季節も天気も体調すらも関係なく
日々太陽礼拝を繰り返し練習しているし、
AYKBに来る生徒さんにも
まずは太陽礼拝を教えることが僕の人生の役割でもあるので、
何より太陽礼拝というシークエンスの素晴らしいは
とても1時間しかブログを書く時間がない時には
書ききれないほどの魅力が詰まっているので、
ぜひヨガを始める方には太陽礼拝から始めて欲しいし、
ヨガを伝える方にも太陽礼拝から伝えて欲しいという願いを込めました。

太陽礼拝の魅力にいてはクラスで喋らせてください!

タイムリーなことを一点だけ。

僕は一昨日の木曜日、朝から晩まで38度の熱が出てしまい、
久しぶりに木曜日は練習を休みました。
( アシュタンガヨガの練習は発熱時は休まなければいけない。)
そして、金曜日の昨日。
どうにか睡眠時に熱が下がってくれて、
関節痛を伴いながらも自分自身の体調がどれぐらい悪いのかを知りたいと思い、もちろんそんな時は太陽礼拝が僕の健康管理のバロメーターなので、Aを5回、Bを3回行いました。
すると、筋肉や関節や骨盤の状態はもちろん、呼吸の入り方や頭痛の程度まで、健康時の自分の状態の違いを認識することができました。
また、それだけではなく、1日半へばって、なまっていた身体に酸素と血液、体液が行き渡り、筋肉はほぐれ、関節は潤い、
たった20分程度の太陽礼拝だけの練習で驚くほどの回復を得ることができたのです。

病み上がり、いや、まだ病んでいる最中でしたが、
そこに辛さなどは全く存在せず、
身体が回復していく喜びを味わうことができたのです。
( 頭痛が残っていたので身体が病んでいる辛さはあるけど、やった方がマシになるから辛くないという意味です。)

健康な時の楽しい練習では味わうことのできない
不健康だからこそ、味わえるヨガの恩恵は計り知れません。

こうして、たった3日前の出来事を振り返るだけでも
僕の生活は太陽礼拝によって支えられているということしみじみ思うことができるほど、太陽礼拝は素晴らしい習慣なのです。

ああ、もう時間がないので、この辺で書くことは終わります。
明日も万全の状態で太陽礼拝から1日を始めたいので、今日ももう寝ます。

ps
14日(金)の僕の前のクラスは
あの中井まゆみ先生が担当されているので
是非2クラス連続で受講をご検討頂けたら嬉しいです。

おやすみなさい。


AYKB
清水誠也