ドニ先生のWSを終えて

ナマステ!

木・金・土・日と今回は4日間もAYKBで始動をしてくれましたが、
土曜日のWSについてミキヨ先生がレポートを書いてくれたので
今回はそちらをアップしますね。

僕は6月13日・14日に
ドニ&山口佳吾(AYK)&清水誠也(AYKB)の3人で
淡路島で開催するレトリートの下見などでバタバタする為、
この4日間の感想は後日アップします。

では、以下ミキヨ先生のレポートです。

DCIM\100GOPRO\GOPR0206.JPG

DONI先生WS開催しました!
 『アシュタンガヨガ  シッティングシークエンス徹底解剖』ということで、DONI先生らしい細かいきっちりとした解説をしていただきました😄
  こういうWSを開く理由は、第一に怪我をしてほしくない、何が原因で怪我をしてるかを理解してもらいたい、ということでした❤️

   前半は自分の身体のへの理解を深めて、深い呼吸がアーサナでもできるように、土台を安定させて、背骨に意識を向けてエネルギーを観察🔍
胸椎を意識して深い呼吸でナディショダナ✨

自分の真っ直ぐを知るために、ペアワークで、サマスティティヒのチェック❗

楽をするために身体は筋肉を使わず関節に頼るから関節を傷めるし、エネルギーは下に下がるし外に逃げるからエネルギーを上げて内側に集めることが大事。
そのために、立った状態、寝た状態でとても細かいチェックポイントをたくさん教えていただきました😊

その後、やっと前屈に☺️
立位の前屈でもエネルギーを意識して、頭を下げるけど、エネルギーは上げるように、などなど。
いろいろなアーサナで、土台を安定させてエネルギーを上げることの大切さを解説していただきました👍

それぞれのアーサナが何をしようとしてるのかを理解することが重要‼️だそうです😉

後半はいよいよシッティングに🎶
大切なのはやっぱり、エネルギーを引き上げて、スペースを作る感覚。そのためにいろいろなアーサナでポイントを確認しました。

アシュタンガでは毎日同じ練習を繰り返すので、ついついおろそかになってしまうから、改めて確認することの大切さを再認識しました😆

このWSをベースに最大限できる努力で練習すること、頭でっかちにならずに本来の「呼吸をすること」を大切にして練習すること、考えすぎず意識して練習すること、そうすると深まっていくので、まずは自分の正しい位置を知ること❗

厳密に取り組むとできてるつもりで見過ごしてたことが、「できてないっ‼️」という発見がたくさんあり、とても楽しかったです😄

5時間近くの長いWSでしたが、あっという間に終わってしまった、楽しい、学びの多い時間でした😊
DONI先生、また神戸に来てくださるのを心からお待ちしてます🙏