起床してから練習をするまでのルーティーンについて

ナマステ!

今日は最近頂いた質問についての僕なりの回答をします。
質問は

『 起床後すぐに練習をした方が良いのですか? 』

とのこと。

確かに僕は
『 起床後に練習をすることを習慣にしましょう! 』
というメッセージを発信していますが、
正確には起床後すぐに練習はしていません。

僕の場合は
・おしっこ
・顔を洗い、舌の汚れをとる
タングスクレーパーという器具を使う )
・水を少し飲む
・着替えてバイクでシャラに行く
・シャラでコーヒーを煎れて飲む
・うんちをモリモリ出す
・歯磨き
・シャワーを浴びる
・オイルランプに火を付け、お香を焚く

以上です。
起床してから練習を始めるまで約1時間かかります。

以前はコーヒーを煎れる前に豆を挽いていたのですが、
時間に余裕がなくなってきて、
豆を買う時に挽いてもらうようにしました。
余裕があれば挽きたての方がコーヒーは美味しいです!

でもこのルーティーンの中で削れるとしたら
コーヒーぐらいでしょうか?

コーヒーを飲むアシュタンガヨガ実践者は少なくないです。
シャラート先生も元気のない練習生には
『 明日はコーヒーを飲んでから練習に来い! 』
と本気なのか冗談なのかわからないことを言います。

マイソールがあるカルナータカ州はコーヒーの産地で
グルジも好きだったそうです。

実際にコーヒーの飲んでから練習をするメリットは
・空腹をごまかせる
・カフェインが心身を目覚めさせる
・うんちがモリモリ出る
などのメリットがありますが

もちろんデメリットもあり、
・おしっこをしたくなる
・胃がもたれることがある


コーヒードーピングには更に小ネタがあり、
ヴァージン・ココナッツオイルを
スプーン一杯分を入れると
胃に膜をはるせいか?
尿意が遠くなり、
カフェインの効きが長くなります。
あとは脂肪の燃焼を促してくれるそうです。

しかし、落とし穴もあり、
ココナッツオイルを沢山入れると頭が痛くなります。
オイルで気持ちが悪くなる時もあります。

何年も入れていましたが、
この2年ぐらいはオイルは辞めました。

今回一番皆さんにお伝えしたいことは
朝食は食べないということです。
胃に固形物が入った状態の練習は良くないので、
朝食は練習後に食べる習慣に変えてください。

もしも可能ならば練習の12時間前から
固形物を食べることを辞めると
練習の深まりを感じると思います。

僕は子供ができてから11時間になってしまったけど、
12〜14時間食べずに練習することが自分にとってはベストです。
あと、お酒を毎日飲んでいる人は
週に1度は全く飲まない日を作ることをオススメします。

お酒のコントロールは難しいですよね・・・。
僕も毎日少しだけ飲んでいたのですが、
その少しが辞めれませんでした。

ですが、コロ助の登場で人生で一番忙しい日々が始まり、
気付いたら飲まない生活になっていました。
禁酒はコロ助が運んできたメリットの一つかもしれません(笑)
やっぱり飲まない方が身体の調子は良いです。


個人的にタングスクレーパーで舌を掃除することは
とてもオススメです。

寝ている間に未消化物や老廃部が舌に溜まるそうで、
舌苔を取り除くととてもスッキリしますよ!

僕は
・家用
・シャラ用
・外出用
と3本持っています。
起床後と就寝前の1日2回使用しています。

あと、うんちはモリモリ出した方が絶対に良いので、
モリモリ出ていない人は
モリモリ出せるように食生活や生活習慣を再度見直した方が良いですよ。
モリモリマッサージもオススメします。
モリモリ出せるかどうかは
幸せな人生を歩む上で大切なことの一つです。

シャワーを浴びることも
とてもオススメです。

身を清める意味もあるし、
心身が目覚めます。

6時から練習をしている人は
5:20ぐらいに起きれると良いですね!

是非参考にしてくださいね!

明日は満月ですね。
ゆっくり休んでください。

では、おやすみなさい。


清水誠也