僕が朝ヨガを習慣にした理由。

ナマステ!

連日の雨が少し落ち着き、
いよいよ夏がやってきますね。
早朝の練習でも汗をかきやすくなってきて、
季節の変化を味わっています。

古くから言われていることですが、
思考が言葉に
言葉が行動に
行動が習慣に
習慣が人生に
なんて言われていますね。

だから自分の人生と向き合ったことがある人は
自分の習慣とも向き合うことになります。
理想の人生を生きるには
理想の習慣で日々生活しなければ不可能です。

僕は朝の2:30に起床して
4時~6時まではアーサナの練習をして、
20時に就寝します。

この習慣を軸にして今回の人生を過ごすことを
2015年、神戸に移住した時に決めました。

家庭も人間関係も仕事も調子が良い時は
ただただ練習が楽しいのですが、
例えば子育てや仕事が忙しい時など、
そんな時こそこの習慣に助けられています。

困ったり、迷ったり、自分ではどうすることもできないことがあっても、
早寝早起きと起床後のヨガは、
外的な出来事に振り回されずに
僕の身体の健康を維持してくれるし、
セロトニンは脳内でずっと作られているから
練習をしたくなくても、
練習をすれば必然的に精神もリセットされます。

やりたい。とか
やりたくない。とか
習慣の前にはそんな感情は無力です。
習慣だからやるのです。

何かあっても
この習慣に戻れれば、
仮に良くない状況であっても
その中で最良の結果をもたらしてくれます。

そして、この習慣を沢山の人が共有しているので、
( 同じ志の仲間がいる環境はとても大切です。)
朝の4時から練習生がシャラに来るし、
オンライン上でもケイコ先生や沢山の練習生と共に
黙々と自分の練習を通して自分を受け入れる練習をしています。
あの時間帯の棲息者はとても意識が高く、
僕はそんな環境に自分の身を置けて、
とても幸せを受け入れやすくなりました。

調子が良くても悪くても、
何かがうまくいってもいかなくても、
まずは受け入れなければ次に進むことはできません。
練習を通して自分の心身の健康状態を受け入れることができるようになり、
日常での出来事も受け入れやすくなってきました。

僕は世界を変えられないし、
僕は誰かを変えることはできませんが、
自分の考え方は自分次第なので、
理想の人生を目指して行こうと思います。

理想の人生とは理想の習慣です。

日出前の意識がクリアな時間帯に
自分の呼吸を通して内側を探究し、
目覚めた意識と身体で元気に1日を過ごし、
たっぷりと疲れて、明日に備えて早く寝る。
今日に感謝し、明日も一番乗りで活動します。

だからせっかくのムーンデイ休みが
僕の休日の火曜日と重なってしまったことも
ちゃんと受け入れようと思います・・・。


これからの一週間もお互い練習を楽しみましょうね!

清水誠也

#アシュタンガヨガ 神戸
#オンラインヨガ
#オンラインアシュタンガヨガ