残りの人生でやりたいことに近づきたいと思った一週間。

ナマステ!

(写真は去年の8月15日 とよとみコーヒー にて)

土曜日はレッドクラスとマイソールクラスを両方行っているので、
時間の流れがいつもと違って感じています。

あと、8時からカンファレンスという名前で、
サンスクリット語でのアーサナと数字の復唱と
一週間で感じたことを話させて頂いてます。

今週は
『 残りの人生で何をしたいのか? 』
についてぼんやりと考えていました。

30代も残り3年。
(すでにボブマーリーよりも長生きしています。)
40代、50代、60代までに何をしたいのか?

ヨガっぽい話ではなく、
欲望もたっぷりと詰まっていますが、
情熱と欲望は紙一重だと思うし、
情熱と欲望を上手に振り分けることが
今の僕にはまだできません。
ただ単純に死ぬまでにやりたいことがいくつかあります。

やりたいことや、
夢や目標は積極的にやらないと、
あっという間に人生終わっちゃう可能性ってありますよね。

きっと今回のコロナでも
もう出来なくなってしまうこともあるでしょう。

いつ世界が変わるかなんてわからないし、
誰も将来を保証されていません。

限られた人生の中で、
死ぬまでに何をしたいのか?

今日という日はその夢や目標に近づく為の1日だったのか?

30代ももう少しで終わってしまうから、
遠い未来のことは読めないけど、
少なくとも目先の目標は一つづつクリアしていきたいです。

仕事については
オンラインクラスの敷居を下げ、
良さを一人でも多くの方に知って頂けるように
現在新しいHP作りに入りました。

10月中には完成させれるようにしたいです。

夢を叶えるには7年ぐらい時間をかけると良いそうです。
ヨガの先生になりたいと思ってから、
AYKBができるまで10年かかりました。
なんでもそれなりに時間がかかるので、
少しでも早く一歩目を踏み出して、
理想の人生に少しでも近づきながら生きて行きたいと思います。

もちろん、
何もしたくない人は無理する必要はないのですが、
やりたいことがあったことを忘れている方は
早めに踏み出した方が良いと思いますよ!

我慢することも大切ですが、
我慢したまま終わらないようにしないとね。

同じアホなら踊らにゃ損♪

昨年の阿波踊り。

清水誠也


#アシュタンガヨガ神戸
#オンラインヨガ
#オンラインアシュタンガヨガ