新月に明日からの練習のテーマを決めてみた。

ナマステ!

今日は新月でヨガの練習&指導はお休みです。
当たり前のことですが、
明日から2週間かけて満月になり、
2週間かけて新月になります。
28日周期です。

僕も気づいたらおじさんになっていたので、
あんまりスピリチュアルっぽいことは言いたくないのですが、
何か新しいことを始めるのに新月は良いそうです。

僕は新しいことは始めませんが、
ムーンデイ(新月と満月)はキリが良いので、
明日からの28日に練習のテーマを決めてみようと思います。

そのテーマは
『 恥骨と尾骨を寄せる意識をできるだけ保持する。』

裏メニューの時にケイコ先生から出た話題で、
この意識にはすごい可能性を感じたので
その可能性を探りに行こうと思います。

どんな場面で意識しやすいのか?
どんな時に意識がキレてしまうのか?

そのあたりを認識できるようにしたいです。
ただ、気にしすぎると練習のスピードが落ちて、
雑念が邪魔をしにくる傾向にあるので、
そのあたりのバランスも乱さないように心がけ、
テーマに拘り過ぎないようにもします。

僕はヨガをする前から旅をすることが好きでした。

陸路で東南アジアを旅するとか、
自分の運転でオーストラリアを一周するとか、
旅中にとことん楽器を練習するとか、
旅をする時もちょっとしたテーマを決めていました。

ヨガを通して自分の内側に意識を向けることにも
旅をしている感覚になれます。

もちろん物理的な距離を移動する旅とは違いますが、
ヨガの練習で得られる体験、経験を旅と表現する人は少なくないです。

アシュタンガヨガの練習は毎朝同じことを繰り返します。
やることが決まっている為、
考えなくても体が動くようになるので
ちょっとしたテーマを作るとより楽しめるかもしれませんね。

でも大前提として、練習を習慣にした上で
視点を定める。( キョロキョロしない。)
呼吸音を聞く。
この二つはマストなので、まずはここを押さえましょう。

では、また明日!

清水誠也

#アシュタンガヨガ神戸
#オンラインヨガ
#オンラインアシュタンガヨガ