ナマステ!

シャラのカウンターに座り、
今日は何を書こうかな〜?
思い前を見ると、テーブルの下の本棚にある
『 グルジ 』が目に入りました。

沢山の練習生がアシュタンガヨガの師
シュリ・K・パッタビ・ジョイス(1915〜2009)
について語られた本です。

全員がかなりドラマチックにアシュタンガヨガの世界に引き込まれ、
グルジとの思い出や自信の練習、人生について語られているので、
誰のところを読んでもすごく刺激になる本です。

たぶん、検索すると値段に驚くと思いますが、
アシュタンガヨガ実践者にとっては
とても読み応えがある本なので、
是非読んでみてください。


誰しも人生の歴史があるよな〜。
と思うし、
自分の人生を振り返る頃になった時に
どうありたいか?
と思うと、何かを頑張った人生を送りたいと思っています。
もちろんそれは何かを積み上げた人生だし、
僕にとっての何かはアシュタンガヨガです。

毎日があっという間に過ぎ、
もう今日は金曜日。
日々の練習も点から点だけど、
この点と点が長〜い線になるように
いろいろあるけど、いろいろ受け入れて
毎日を楽しく、頑張って行こうと思いました。

シャラに置いてあるから、
シャラに来ている方は少しづつ読んでみてください。

では、また明日!


清水誠也

#アシュタンガヨガ神戸
#オンラインアシュタンガヨガ
#アシュタンガヨガオンライン