過去を振り返り思うことは、できることは早くやった方が良いいということ。

ナマステ!

なんと、昨年の10月7日は
『 兵庫100人フルプライマリーレッドクラス 』だったようです。

もうだいぶ前の記憶になっていて、
まだ一年しか経っていないのか? という感じです。

今年がいろいろあり過ぎですよね。

でも思い返せば楽しかったな〜。

『 無理じゃなく、でもチャレンジしないとできない目標を作ってみましょう! 』
と2019年始にルルレモンさんに提案されて、
神戸で100人レッドクラスを行うことを宣言しました。

多くの方にご協力して頂き、実際には108名の方が参加してくださりました。
大人数でのレッドクラスのエネルギーは普段は味わえないものだったし、
こうして、時間が経つとより良い思い出として記憶に残っています。

でも、開催時期が半年遅れていれば
コロナでできないイベントでした。

来年もできるかわかりません。

何事も『 いつか 』なんて言っていたら
時間ばかりが流れてしまいます。

でも、目標を立てて、分解し、少しづつこなしていくと
意外と様々なことが達成できます。

昨年100人レッドをやれて本当に良かったです。
108名の参加者以上の多くの方の応援とご協力があってのイベントでしたが、
言葉にすると現実になるということを身を持って経験し、自信になりました。

少しでも良いからコツコツやれば
半年、1年で大きな何かを手に入れたり、達成できるのに、
何にもやらないなんて勿体ないよな〜。

目標をはっきりさせる。
言葉にして周りに伝える。
少しでも良いからコツコツやる。
後は月日が流れるのを待つ。

ちなみにブログの毎日更新をやめると宣言してるのに
毎日更新しているのはコツコツが楽しいからです。

毎日何人の方がこのブログを読んでくれているか数字で出ます。
毎日増え続ける訳ではないのですが、
1週間、1ヶ月単位でみると、
確実に見てくれる方が増えていきます。

そして、数ヶ月、数年経つと、
グーグル検索でのAYKBの検索順位が上がります。

多くの方にアシュタンガヨガや朝活、
オンラインヨガの良さを知って欲しい!
と思ってもすぐには誰も気づいてくれないけど、
最近少しづつですが、AYKBのことや
オンラインアシュタンガヨガ『 朝ヨガせーや 』のことを知って頂けるようになってきました。

先日、キノシタケイコ先生のFacebookで8年前の記事が思い出としてアップされていました。
2回目のインド・マイソールに行く前に荻窪IYCに練習に行った時に
突然ケイコ先生が
『 誠也君、チャンティングをお願いします。』と言い、
初めて人前でチャンティングをしました。
ケイコ先生や多くの先輩方の前で声が震えたこと。
なんとも言えない嬉しい気持ちが湧いてきたこと。
そんなことを思い出しました。

まだヨガのクラスをやったことはないけど、
いつかやるんだ! と思っていた頃でした。

その後の8年間はいろいろあったけど、
だけど、基本は同じことの繰り返しです。
習慣こそが人生だとつくづく思います。

日々の習慣として行っているアーサナの練習では
キツいことや苦手なことを飛ばして、
好きなことをさせてもらえません。

それこそがアシュタンガヨガの最高に素晴らしいことの一つだし、
日常生活もそうした方が良いと思います。

なんて調子の良いことをまた書いちゃいましたが
まだまだ、僕も嫌なことを後回しにすることが多いので、
最後は僕に向けて書きます。

どうせ逃げることなんてできないんだから、
つべこべ言わずにやれ!

やりたいことから全部やれ!

いくつになってもそのパターンで行け!

では、また明日!

清水誠也