黒木優子先生のお話を聞いて思ったこと。

ナマステ!

昨日に引き続き、本日も胃が気持ち悪くて
AYKBでのマイソールクラスはアジャスト無しの自主練習にさせて頂きました。

来てくださった皆様すみませんでした。

熱はなく、頭痛も無し、喉も正常、
胃が気持ち悪い以外は大丈夫です。

納豆やキムチ、ヨーグルトなどを食べて善玉菌を増やすと良いそうで、
とりあえず大人しくしています。

さて、ブログの毎日更新を止めると、
書く理由が必要になりそうですが、
先日の黒木優子先生の裏メニューでのお話を聞いて
こういうことを意識してみよう。と思ったことをシェアさせてください。

『 サマスティティヒのようなニュートラルな状態に戻ることですごく安心するんです。』
という場面がありました。

不安にはなりたくないけど、不安なことがあると引っ張られやすいですよね。
ここまではみんながそう思うと思いますが、
自分のニュートラルな状態を知っているかどうか?
ここがミソだと感じました。

僕はヨガの練習を通して、
自分のニュートラルな状態をいつも探しています。
そして、沢山のアーサナで5呼吸している時に
とても安心して心が休まる状態のところがあります。

一番自分の居心地の良い場所・状態を
アーサナの練習を通して、
今よりも深く観察して探しに行こうと思いました。

そして、日曜日の午後からどうも胃が気持ち悪い状態です。
昨日と今日の練習では
その状態で自分が一番居心地良く感じれるところを探して呼吸をしました。

また自分にとって新しいヨガの楽しみ方を知ってニヤついています。
う〜ん、知っていたけど、優子さんが言葉にしてくれたお陰で、
より意識しやすくなった。より深く観察するきっかけになった。
そんな気持ちです。

練習中じゃなくても日常生活でもとても良い効果がでると思います。
嫌なことや頭にくることがあっても、
自分で自分の居心地の良い状態にできるだけ早く戻ることを意識してみようと思います。

120分という時間の中で沢山のことを感じました。
シンプルな言葉で締めると
『 十人十色 』
沢山の言葉を共感しましたが、
沢山の言葉に真逆のような考えがあり、
僕にとっての当たり前が当たり前じゃなかったことに驚きました。

人って本当に面白いし、
自分と違う意見を聞くことで
新しい考え方が入り込み、
より人生が楽しくなっていくひと時を体験できた
とても充実した日曜日でした。

優子先生、ケイコ先生
ありがとうございました!

またみんなでお話したいですね!
皆さんも是非積極的に裏メニューにご参加くださいませ!

清水誠也