地図という考え方

ナマステ!

僕の頭の片隅にはいつも『 ブログ 』があるのですが、
『 もしかしたら今はあっちをやった方が良いかもしれない。』
という思いがあり、
少しブログを放置して他のことに取り組んでいました。

でも、今こうして書き出してみると、
僕はブログを書くことがすごく好きなことを再確認しています。

ただいま!
#ミスター大袈裟

昨年は夏から秋にかけて毎日書いていたから、
たまにしか書かないのが自分でも寂しいのです。

ヨガを伝える仕事は
方法が無限にあり過ぎて、
でも時間には限りがあって、
どれが正解とかもないので
いろいろ実験中なんですが、
金曜日はブログを書く日にしようと思います。

さて、長く変な前置きはこの辺で。

今日は『 地図 』について。

11月からオンラインで開催されている解剖学クラスのユニ先生が
前回のクラスで
『 身体の地図 』という言葉を使っていて、
すごく頭に残っています。

僕は自分の身体を『 地図 』なんて考えてこともなかったので。

解剖学クラスでは
足、足首、スネ、膝、大腿骨と、下から順番に解説をしていただいているのですが、
確かに僕の頭の中で空白だった部分
( 骨の形や大きさや特徴 )を学ぶことで、
自分の身体の地図が少しづつ埋まってきています。

こういう観点から自分を知ることをしてこなかったので、
すごく新鮮で楽しんでいます。

( きっと途中参加でも楽しめるので、興味がある方は無料体験でご参加くださいね。)


そして、今年は年始に曼荼羅シートで目標を書いたから、
今年1年間のスケジュールに関しても
『 地図の空白を埋める作業 』に思えてきました。

1月のスタートから
いろんな予定や目標を経由して
12月のゴールに向かう地図。

この場合の地図=目標や課題
なんですが、
目標や課題を『 地図 』って概念で考えると
人生=旅
って考えがしっくりくるので、
単純にワクワクしています。

現代の世界地図には空白はほとんどなく、( グリーンランドぐらい?)
地図に限らず、知りたい情報は手元で一瞬で検索ができるようになったけど、

僕は僕のことなのに知らないことが沢山あるし、
誰もが自分の未来は空白で
『 今日何をしたか。』が
その空白を埋めます。

その空白を
楽しむことも
挑戦することも
前向きに過ごすことも
何もしないことも
寝る直前までスマホをいじり倒すのも
いつも最後の選択をするのは自分ですよね。

毎日があっという間に過ぎ去っていくけど、
毎日何をするかでどんな地図が完成するか決まります。
完成した地図を見返した時に自分が納得できるような日々を過ごしたいと思っています。

1月が過ぎ去って思ったのですが、
1月の地図は1月にしか作れないということ。

今日はもう今日しかないということ。


なんだか久しぶりのブログなのに
すごく個人的などうでも良いことを書いていて恥ずかしいのですが、
書き直す時間もないので、
このままアップしますね。

毎週金曜日に書こう!
と決めたらとてもスッキリしました。

では、また来週!
皆さん、良い週末を!

アシュタンガヨガ神戸
清水誠也