AYKB6月の託児スケジュールが確定しました。

ナマステ!

僕には1歳10ヶ月の息子がいるのですが、
1年10ヶ月前から妻の子育てを近くで見てきました。
もちろん手伝えることは手伝うけど、
僕には仕事があるので、基本的には妻が息子と過ごしています。

子供はとんでもないスピードで成長してくれるし、
何より可愛いので新しいタイプの幸せを味わっていますが、
それと同じくらい子育ての忙しさ、
大変さも感じています。

子供は本能で生きているので、
僕たちの常識なんて全く通用しません。

親は二人いるけど、
最初の1年ぐらいは母親にべったりで、
なかなか父親が母親の代わりを務めることはできませんでした。

僕は職業上比較的子供といる時間が長い方だと思うけど、
それでも父親にはなかなか慣れてくれませんでした。

僕たち夫婦は10年ぐらい前からヨガの練習を生活に取り入れてきて、
様々なヨガの恩恵を得てきたけど、
もしくは言葉が不適切かもしれませんが、
様々なヨガの効果を感じてきました。

二人とも働いていた時期
ヨガだけをしていた時期
妊娠
産後

この10年の上記の生活で
僕が最もヨガが必要だと感じているのが
産後のお母さんです。

女性が出産で経験する身体的ダメージは相当な上に、
ホルモンバランスも変化するし、
産後からすぐに24時間体制で子供と過ごすことになります。
安定した睡眠時間を得ることもできず、
時にず〜っと抱っこし続けたり、
それなのに旦那が帰宅する前には食事や掃除・洗濯なのどの
家事全般もこなさなければならないケースが多いと思います。

もしもこれを読んでいるあなたが小さなお子さんがいるお母さんならば、
1週間の中で2〜3日だけでもAYKBに子供を連れてきて
ヨガをしてみませんか?

少しだけ自分の時間を作りませんか?

抱っこや授乳で歪んだ身体を伸ばしたり、
深い呼吸で気持ちを落ち着かせたり、
何より気分転換になりますよ。

AYKBでは国家資格を保有している保育士さんが
練習生のお子さんの託児をする為だけにスタジオに来てくれます。

もちろん最初の保育士さんに慣れるまでは
子供も泣きますが、
赤ちゃんも段々とAYKBに慣れてきたり、
保育士さんや他の赤ちゃん、
僕やいつも来ている練習生にも馴染んできます。



9:30〜11:30までなら
何時に来ても大丈夫なので、
朝の家事が終わったら元町駅西口まで来てみませんか?

元町駅西口にはエレベーターもエスカレーターもあるし、
駅から3分でAYKBに到着します。

AYKBにはキッチンもあるので
練習が終わったら、スタジオでお昼ご飯を食べさせても大丈夫です。



来る前は
『 こんなに疲れているのにヨガなんてしたら
 もっと疲れるんじゃないか? 』
と思うかもしれませんが、
実際はその逆で
心身の疲労が緩和されると感じる方の方が多いです。

まずは見学に来て、
託児スペースで30分ぐらい過ごしてみてください。


では、可愛い赤ちゃんが来るのを楽しみにしております!


AYKB
清水誠也