託児サービスの変更

こんにちは!

託児サービスの変更と題しましたが、良い変更です!

当初託児に関しては月・水・金の週に3日を予定しておりましたが、
先日保育士さん達を打ち合わせをすると

『 来れる日は全部OKにしますか? 』

という流れになり、
曜日がすごく増えました!

12月の託児スケジュールはこちらです。

fullsizeoutput_3787

ひゃ〜!
ほとんどOKということです!

では託児サービスについてまとめると、

・カレンダーで⭕️がついている日の9:30〜11:30まで
最長で2時間、540円です。

・完全予約制になります。
ご予約方法は前日の17時までにお問い合わせフォームより
メールでお申し込みをお願い致します。

・キャンセルについて
キャンセルは当日の7:30までにお電話でご連絡ください。

AYKBの番号は 050-1440-7093 です。

朝はクラス中になるのでメールを確認することができません。
必ずお電話でキャンセルの連絡をください。

 

そして、アシュタンガヨガのマイソールクラス が
どんなことをするのかイメージが沸かない方、
もしくは何かしらの疑問や不安がある方は
まずはお気軽に見学にきてください。

・マイソールクラス の雰囲気
・託児スペース
・スタジオの環境

を確認してからの方が安心して練習できると思います。

見学のご予約は不要です。
託児をご希望の方の見学時間は
9:30〜11:30の間でお願いします。

( 一般の見学時間は6〜11時までです。)

 

今の所まだ託児のお問い合わせは少なく、予約は入っていませんが、
保育士さんが一人で対応できるお子様の人数には限界があり、
2〜3人の予約が入った時点でキャンセル待ちになってしまいます。

例えば幼稚園がお休みの土曜日に託児を希望する場合などは早めのご予約をお勧めします。

 

では、ママさん方からのお問い合わせ、見学、お申し込みを
ドシドシお待ちしております!

 

PS  もうすぐ完成の女性更衣室のお化粧台。
かっちょ良い〜!

TFe9pYJJSRaKdOlVPpC+tQ

ヨガアカデミー大阪でのWSの報告

こんにちは!

個人的活動は以前のHPでしていこうと書きましたが、
『 ややこしい。』というお声を頂き(笑)、
とりあえずしばらくは僕のヨガでの活動内容は全てAYKBのブログで書いていくことにします。

11月18日にヨガアカデミー大阪にてアシュタンガヨガのWSを行わせて頂きました。
今回は
『 基礎から学ぶアシュタンガヨガ 』と題したWSでしたが
ヨガ歴1年未満の方は1名のみ、そして5年以上の方が3分の1ほど。
アシュタンガヨガ未経験者は半数、
リピーターが半数、初対面の方が半数と絶妙なバランスでした。
大阪、兵庫、京都、そして三重県からも来てくださり、
遠くから足を運んでくださることもとても嬉しいです。

様々なヨガを体験しながらアシュタンガに興味を持っている方が多く、
その理由として、
・いつも同じシークエンスを練習する。
・伝統的で総合的に学べる。
・少しづつ学んでいくスタイルに興味がある。
・家の近くに学べるところがないけど、DVDで練習ができる。

と言ったお声を直接聞けて、
アシュタンガヨガの魅力の多さと敷居の低さを感じることができました。

実際に太陽礼拝を解説&実践して、
スタンディングのアーサナを全て行いましたが、
へばっている方は目につきませんでした。

また、
・次回は通しでレッドクラス を受けたい。
・基礎的なアライメントを学びたい。
という意見も聞けて、
僕にとっても次に繋がる1日だったし、
参加者の皆さんにとっても次回のクラスを期待してくれていたので、
来年がとても楽しみです!

そして、ヨガアカデミー大阪さんも
AYKBと同じく12月1日から新スタジオを同ビル4Fでスタートさせるので、
クラス数が今まで以上に増えるとのこと。
来年は今まで以上に大阪に行く機会が増えそうなので、
関西の皆さんとの距離も縮まりそうでワクワクしております。

ルルレモンさんのクラスや
10月のWORLD FLOWERsさんでのクラスで僕を知ってくれた方が
今回も来てくれたこと、
そして、何年も前から何度も来てくれている方の存在が
僕にとってはとても嬉しいです!

次回のヨガアカデミーさんでのクラスは2ヶ月は開くと思いますが、
どうかそれまで日々の練習を少しでもいいから継続して、
次回は継続して気づいた疑問や課題を一緒に取り組めることを願っております!

ご参加頂いた皆様!
楽しい時間を本当にありがとうございました!

IMG_3165.jpeg

 

 

 

 

 

 

12月1日(土)にオープンするシャラの工事進行状況について。

 

こんにちは!

今日はマイソールクラス 後に只今猛スピードで工事が進行している
AYKBのシャラに行っていきました。

さすが職人さん。
少し見学させて頂きましたが、
その仕事の手際の良さに見とれてしまいました。
僕もそうありたいものです。

さて、先週は天井を剥がし、その他電気系統の線などがすっきりしましたが、
今日は天井が真っ黒に塗られていました!

IMG_3123IMG_3122

IMG_3132

 

この間に更衣室、シャワー室、トイレと同時進行で進んでいたので、
次回金曜日に見に行く時がとても楽しみです!

更に今日はインド・マイソールから届いた神様を置く祭壇もお願いしました!

まだグルジとシャラジの写真を入れる額の準備ができていないので、
僕の方でもシャラに置く物の準備を急ピッチで進めております!

では、引き続き進行状況を報告するので、
皆さんもお楽しみにしていてくださいね!

 

IMG_3555 2

AYKB のロゴについて

こんにちは!

今日はロゴについて
こちらも名前同様悩んだ!
って思われがちですが、
実はロゴについては最初から、というかかなり前から
『 いつかスタジオを作る日が来たら彼にお願いしよう! 』
と心に決めていた友人がいたので、1mmの迷いもなく彼に依頼しました。

友人の名は片山雄次郎さん。

雄次郎さんはアシュタンガヨガ実践者で
僕のWSに頻繁に来てくれたことがきっかけで仲良くなりました。
僕よりも一回り以上年上の彼はとても落ち着いていて
自分から多くを語るタイプではないのですが、
僕が投げかける質問や疑問には
いつも真剣にやさしく対応してくれるのが居心地が良く、
WS後には一緒に食事行くことが恒例になりました。
何より、丁寧で思いやりを感じる人です。

僕は生涯 AYKB で練習を継続しようと思っているので
AYKBのロゴとも一生の付き合いになります。
なので、
・ 僕とケイコが一生付き合っていきたいと思っている人
・ 何よりアシュタンガヨガを実践していている人
に作成してもらいたい!
と思うことは当たり前のことですが、
さらに僕らが幸運だったことは
雄次郎さんは僕もケイコも大好きな人
心から尊敬している人だったということ。

そんな雄次郎さんが作成してくださったロゴがこちらです!

fullsizeoutput_3690

では以下雄次郎さんのインスタでのコメントです。

 

神戸に住む大切な友人でありアシュタンガヨガ指導者であるお2人が 12月にご自身らのシャラ(ヨガスタジオ)を作られる事になり、そのロゴをデザインさせて頂きました。
出会いは僕がワークショップに参加させてもらってから。
色々な話を聞かせてもらい励みになったり自身を省みたり。
シャラを主宰するお2人はご夫婦でどちらもkpjayiの正式指導者資格(authorized)を持たれていて、ご自身の練習と日々練習生の指導にあたられています。
僕の感じるアシュタンガヨガのイメージは、強さとしなやかさ。
お2人のイメージも、そのどちらも持たれていると感じて、ロゴにもそれを表したいとサンセリフ(ゴシック体)のボールド(太め)とスクリプト(手書き)のサインのような文字を組み合わせました。
やり取りを重ねて納得頂けるロゴが完成しました。
ボールドのサンセリフからは心の安定感・真っ直ぐな意志や視線を、スクリプトの文字からはマジックでキュッキュッと書いたみたいな勢いや滑らかさ、しなやかさを感じてもらえたら嬉しいです。
12月のオープンに向けて、バタバタと大変な時期だと思いますが、どうぞ無事にオープンを迎えますように。そしてこれからもよろしくお願いします。
ロゴを制作中、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。感謝しています。
長く愛されるシャラになっていきますように、心から祈っています。

メインのロゴ2種に加え、主宰者である清水誠也さんのトレードマークとも言える“サドゥーのハンドサイン”や神戸のイメージである“海や山”、お2人の練習の原点である“インド”など、ロゴに付随するアイコンを色々と考えています(勝手に・笑)それらもお披露目できる日が来るのを楽しみにしています!

 

 

 

 

本当に心の底から嬉しいコメントです!
片山雄次郎という人間に出会えて本当に良かったし、
何より雄次郎さんがロゴに込めた
・強さ
・しなやかさ
・心の安定
・真っ直ぐな意志と視線
は僕が雄次郎さんから感じるイメージでもあり、
僕がアシュタンガヨガ実践者から感じているイメージでもあります。
また、そうなりたい!
という思いでもあります。

このロゴのイメージに少しでも近づけるようにと思います。
そこには近道もゴールもないので、
早寝早起きをして、少しでも練習に集中できる生活を心がけるだけですね!

では、最後に特別バージョン
サドゥのハンドサインバージョンです!

fullsizeoutput_374d

Ashtanga Yoga Kobe の名前について

こんにちは!

スタジオを新しく始める上でやらなくてはいけないことが沢山あるのですが、
その中でもかなり重要なことの一つに

『 スタジオの名前を付ける 』

ということがあります。
子供の名前もだいぶ悩みましたが
スタジオの名前もかなり悩みました。
最初は候補がいっぱいあったんですよ(笑)。

ですが、
すでにAshtanga Yoga Kobe を主宰して3年半が過ぎていたので、
Ashtanga Yoga Kobe は存続したいという気持ちがありました。
また、僕たちが何者なのかわかりやすい名前が良いという思いもありました。

スタジオの名前は別で決めて、その中でAshtanga Yoga Kobeを行おう。
という案もありました。

そして、なんとなく『 これだ! 』というネーミングが決まらないまま
6・7月にインドの KPJAYI に行きました。

練習が始まる前にレジストレーションと呼ばれる受付があるのですが、
レジストはシャラジと直接やり取りをします。

もしも僕がAshtanga Yoga Kobeを名乗るとしたら
それは絶対にシャラジに報告して許可を取った方が良い。と思い、
恐る恐るレジストの時にシャラジに僕の思いを聞いて頂きました。

『 このインドが終わったら神戸という土地で自分たちのシャラを作ろうと考えています。
そのシャラの名前に「 Ashtanga Yoga Kobe  」という名前を付けても良いですか? 』

するとシャラジは
『 That’s  better . 』
と答えてくれました。

付け加えて
『 夫婦で教えることはとても良いことだ。 』
とも言ってくださいました。

という訳でシャラジが『 That’s  better . 』と言ってくださったのに
『 やっぱり違う名前にしよう! 』なんて気持ちになる訳もなく、
インドに到着してすぐにあっさりと決定しました(笑)。

やはり僕とケイコがやりたいのはアシュタンガヨガだし、
アシュタンガヨガを神戸で行うのに一番わかりやすい名前というと
『 アシュタンガヨガ神戸 』しかないですよね(笑)。
KPJAYIも『 シュリ・K・パタビジョイス アシュタンガヨガ研究所 』
というとてもシンプルでわかりやすい名前です。
( シュリ・K・パタビジョイスとはアシュタンガヨガの創始者の名前です。)

アシュタンガヨガを人に伝えるということにおいて、
僕たちが『 アシュタンガヨガ神戸 』という名前のシャラで伝統を伝えていることを
アシュタンガヨガのグルが認めてくれた。
ということが僕はとても嬉しいです。

IMG_2395

今後『 アシュタンガヨガ神戸 』ではアシュタンガヨガ以外の
例えばハタヨガなども行っていく予定ですが、
アシュタンガヨガとは八支則のヨガを示す言葉でもあるので、
そこに矛盾は生じません。
なので、将来的にはハタヨガなどのクラスも増やしていく予定です。

私たちはアーサナの練習だけではなく八支則の実践を行っていくんだ!
という決意を込めたネーミングということで、
それが僕たちがKPJAYIでシャラジから学んで来たことです。

 

 

AYKB初ブログ投稿

皆さん、こんにちは!

AYKBのHPを、そしてブログを見に来てくださりありがとうございます!
これがAYKBの初投稿になるのですが、
HPについても同じことでお伝えしたいことがあります。

今までのブログではずっと YOGAのことを
『 ヨーガ 』と書いていたのですが、
AYKBのこれからのブログでは
『 ヨガ 』と書くことにしました。

ヨガの実践を継続し、沢山の実践者と出会う機会が増え、
いつからか僕はヨガをヨーガと発音するようになりましたが、

これから僕はもっと多くの方にYOGAを伝えていきたいという気持ちの中で
特に全くの未経験者にYOGAをマイソールクラス で初めてもらいたいという気持ちが強いので、初めての方が
『 ヨーガ? ヨガじゃないの? 何が違うの? 』
という小さな混乱を生み出すことは必要ないのでは?
と思い始めたからです。
という訳でHPの文章も全て『 ヨガ 』にしました。

同じく『 ポーズ 』のことを『 アーサナ 』と『 アサナ 』書いていましたが
どちらでもいいのかな?と思っています。
HPでは一番最初に使うタイミングで
『 アーサナ(ポーズ)』と書きました。

 

 

さて、早速ですが昨日から工事が始まりました。
工事前はこんな感じでしたが、
IMG_2784

すでに天井を抜き、奥の壁も壊し、
だいぶ広く感じています。

いや〜、楽しみですね!

では、皆さん良い週末を!

 

清水誠也