ゲスト講師

AYKBではアシュタンガヨガを深く学ばれている先生方を定期的にお呼びし、学びを深める機会を設けています。日頃の練習にプラスして各先生方からの教えを上手に取り入れてください。ワークショップのお知らせは随時、発信していきます。

Amṛta Toshi  /  アムリタ トシ

Amrita Toshi
アムリタトシ先生

単身アジアを巡り、2002年旅の最終地インドにて、ヨーガに出会う。聖地バラナシで 最初の師Sri M.L Sonkar Jiと寝食を共にしながら本質を学ぶ。その後、京都大学で二年間インド哲学を専修。年間の半年をインドで過ごし、Sri K Pattabi Joisの直弟子Certified teacher,Rolf Naujokatと妻Marciの元でアーサナプラクティスを長年深めている。ヴェーダ文化に生きる人々の暮らしの傍で過ごし、インド各地の寺院を巡礼。伝統的なヴェーダーンタの知識をArsha Vidya Mandirにて学び続けている。
アシュターンガとアイアンガーの知識が統合された的確な教えは、トシのティーチングの隅々まで行き渡り、情熱的でまっすぐな言葉の一つ一つは、多くの人の考えに明かりを灯す。それは、マットの上だけにとどまらない生き方としてのヨーガに、自身の人生を捧げているからであろう。

HP. http://namah-shivaya.com

FB. https://m.facebook.com/amritayogashala/


キノシタケイコ

キノシタケイコ
キノシタケイコ先生

京都生まれ京都育ち。1988年、商社勤務の時代に気道ヨガ主宰 門脇正次氏よりヨーガの基礎を学ぶ。2002年の東京移住をきっかけに、ケンハラクマ氏のもとアシュタンガヴィンアサヨガの実践を始める。以降10年間、インターナショナルヨガセンター荻窪にて、アシュタンガヨガ早朝マイソールクラスを担当。他のクラスも含めほぼ365日通して、数多くの練習生の指導にあたる。

2013年よりインドカイヴァリヤダーマヨーガ研究所にて、ティワリ氏より伝統的なプラナヤーマ及びヨーガ哲学、ヨーガセラピーを習得中。また心の仕組みを知り、マインドを超えて自己本来の自由な生き方をコンセプトにヨーガだけではなく、心理学やカウンセリングを習得。

2019年 ロンドン インテグレィテッドカウンセリングディプロマ習得
2016年 Yoga for the special child program basic 1 修了
2015年 TAJアーユルヴェーダ自然食ケアリスト取得
2013年 ロンドン インテグレィテッドカウンセリングコース 修了
2011年 あいマクロビ師範前期 修了

ブログ :https://ameblo.jp/keikokinoshitayoga/

HP:http://www.keikokinoshitayoga.com


更科有哉 / Yuya Sarashina

サラシナユウヤ先生
サラシナユウヤ先生

1977年に生まれ、北海道札幌市で育つ。

インド・マイソールKPJ AYIにてSharath Rangaswamyに師事。その高い技術と集中力から生み出されるアサナは正に肉体のArtと呼ぶに相応しく、世界最高峰の巨匠 マリオ・テスティノ氏の撮影に同行。ファッション誌VOGUEに掲載される。2015年には同氏の写真集『Sir』にも掲載。

2009年より5度に渡る車での日本全国縦断Yogaの旅《 INTO THE MIND TOUR supported by patagonia 》を敢行、大成功を収める。2010年、Sharath氏より正式指導者資格を与えられ、2011年、Authorization Level 2を与えられる。2013年からは故郷 札幌に移住し、 AYS : Ashtanga Yoga Sapporo を主宰、Mysore programを開始。

インスピレーションやエネルギーをART活動に注ぎ、『YUYA SARASHINA YOGA EXHIBITION』を東京 丸の内で開催。写真や映像、芸術、内側と外側を旅することに重きを置く。


嶋田有希  /  しまだゆき

シマダユキ
シマダユキ先生

2009年、アシュタンガヨガを始める。
2013年より、インドのマイソールを訪れ、Sharath 師のもとで練習を開始。
以後毎年マイソールを訪れ練習を重ねる。
2015年にAutiorized level2を頂く。
2016年にはSharath師のもと1ヶ月のアシスタントのチャンスを得、
同年7・8月にスペシャルコースに参加し、知識・経験を深める。

2014年からPandshwaraという町のGurukulaにて、Vijay Manja 師をグルジと仰ぎ、
毎年訪れる。Gurukulranにてグルジと生活をともにしながら、
ヒンドゥカルチャー・哲学・チャンティング・サンスクリットの学びを深めています。


スティーヴ・ラッファン & サチ・ラッファン

スティーブ先生
スティーブ先生

スティーヴ・ラッファン

英国出身。1998年にセラピーとしてアシュタンガヨガを始める。
2004年よりインド・マイソールのKPJAYIを訪ね、故グルジ (シュリ・K・パタビジョイス先生)、R・シャラット・ジョイス先生、R・サラスワティ・ジョイス先生に師事する。

アシュタンガヨガ・レベル2正式指導者。
現在の師であるR・シャラット・ジョイス先生のもと3rdシリーズを終了、4thシリーズを練習中。マイソールではこれまで何度となくシャラット先生のアシスタントを務める機会に恵まれる。
2010年、R・シャラット・ジョイス先生のレベル2正式指導者の特別コース終了。
2016年より、R・シャラット・ジョイス先生のサーティファイド&オーソライズド指導者のための特別コース終了。
現在インドのゴアで指導をするロルフ・ナウジョカット先生に、彼がタイ、パンガン島で指導をする頃から長年に渡り師事し、3rdシリーズを終了、4thシリーズを練習中。
2005年に台北にて台湾初のマイソールクラスを始める。その後、東京のIYC神保町にて早朝マイソールクラスを指導、これまでに日本(東京、鎌倉、逗子、福岡)、タイ、フィリピン、ドイツ、ノルウェー、ポーランド、英国でマイソールクラスやワークショップを指導する。
ヨガ哲学、アーユルヴェーダ、サンスクリット語、チャンティング、食の事、精神世界、ヴィン・ホフ・メソッドなど様々な分野を学び、常に進化し続けている。
謙虚でローキーなためあまり知られていないが、彼の真摯なヨガに対する姿勢や、本来の自分を見つけ出すための彼の指導法は、彼と同期の練習生やこれまで指導した生徒の多くから絶大な支持を得ている。

www.ganeshaprojects.com
Facebook: Ashtanga Yoga Newquay
Instagram: ashtangayoga_newquay

サチ・ラッファン

兵庫県出身。神戸市外国語大学在学中よりヨーロッパやアジアを長期で旅するようになる。
アシュタンガヨガとの出会いは2004年の2度目の渡印時。故グルジ (シュリ・K・パタビジョイス先生)の娘さんであるR・サラスワティ・ジョイス先生の下、日々の練習を始める。その後も毎年のようにマイソールを訪ね、故グルジ (シュリ・K・パタビジョイス先生)、R・シャラット・ジョイス先生、R・サラスワティ・ジョイス先生と練習を続ける。

アシュタンガヨガ・レベル2正式指導者。
10年以上に渡り師事するR・シャラット・ジョイス先生の元、現在3rdシリーズを練習中。マイソールでは師のアシスタントをし学びを深めている。
2016年、R・シャラット・ジョイス先生のサーティファイド&オーソライズド指導者のための特別コース終了。
インドのゴアで指導をするロルフ&マーシー・ナウジョカット先生夫妻とも、過去に7年間に渡り定期的に指導を受ける。
長年スティーヴのアシスタントとして学び、アシスタントの傍ら単独で、タイ、ドイツ、中国、英国でマイソールクラスを教える。
サンスクリット語、チャンティング、ヨガ哲学など幅広く学び、特に食に情熱を注ぐことから、マイソールで著名なアーユルヴェーダの医師、Dr.アニル・クマール氏からアーユルヴェーダの基礎と菜食、ヨガフードについて学び、インド、タイ、ドイツでヨガの練習生にヨガ食やワークショップを提供していたこともある。
2019年に第一子を出産し。妊娠中、出産後もヨガを続け、女性として母としてヨガのある生活からの恩恵を実感する。


マキノカオリ

マキノカオリ先生
マキノカオリ先生

2001年にヨガに出会い、 2011年インドSri.K.Pattabhi Joisのアシュタンガヨガ正式資格指導者level.2 として認められる。

2017年、水と自然が豊かな世界自然遺産の島、屋久島に子供と移住し、人や地球に優しい暮らしを実践。

IYC、アンダーザライト、ヨガジェネレーション、Mysoul8の講師など、日本各地のヨガクラス、ワークショップ、イベントでの講師、産婦人科でのマタニティ、産後ヨガ指導、指導者向けの指導など、ヨガ講師歴は14年になる。20代前半から整体師として活動してきた経験を活かした「ヨガ整体」は多くの人のカラダやココロに喜びを与え、またその指導はわかりやすいと定評がある。


DONI  /  ドニ

ドニ先生
ドニ先生

あらゆる自然の中を旅しながらヨーガを伝えるトラベルティーチャー。
徳島県のオーガニックヴィレッジを拠点とし、山や海、畑などの大地に触れる生活を送ることで、自然の中からシンプルな考えや生き方を学ぶ。
毎年、年間の大半をインドで過ごし、Rolf&Marci Naujokatのもとでアシュターンガヨーガとアイアンガーヨーガのプラクティスを行う。
現在はシャラでの唯一となるアシスタントを任される。
インド・マイソールKPJAYIでのプラクティスやインドでのアシュラムでの生活からヴェーダーンタの知識を学び、日々実践、探求を続ける。
「食」の考え方を伝えるため「ヨガとごはん」を結成し、日々の食事からもヨーガの知識に触れられるクラスを開催する。

HP : https://doniashtanga.tumblr.com/